登山用品

【クライミングパンツ】ワークマンのクライミングパンツが登山初心者におすすめな理由|3種類のクライミングパンツを比較

ワークマンは登山者にとって宝の宝庫ですよね!

そんなコスパ最強のワークマンですが、登山やハイキングなどにも着ていけるような登山初心者におすすめのクライミングパンツを紹介させていただこうと思います。

ワークマンのクライミングパンツが登山初心者におすすめな理由

ワークマンで売っているクライミングパンツは、ワークマンの中でもトップクラスの人気商品となているため、店頭では一瞬で売り切れてしまう事もあります。

はる
はる
早いもの勝ちだよ!

初心者にとって登山ブランドのクライミングパンツって、いちいち目玉が飛び出るようなお値段ですよね。

そこでワークマンです!!

最初は、揃えるものが沢山ある登山初心者の方々にとったら、コスパ最強のワークマンはお財布に優しく大変有難い存在ですよね。

自信をもって言います。

はる
はる
ワークマンのクライミングパンツは大変おすすめです!

コストパフォーマンス、品質合わせて素晴らしい商品なので人気の理由が納得できます。

実際に私はワークマンで3種類のクライミングパンツを購入しましたので紹介させて頂きたいと思います。

3種類のワークマンのクライミングパンツを比較

AERO STRETCH クライミングパンツ(春夏用)

1,900円(税込み)

満足度4,5

※ストレッチ性の良さを表現しています※

特徴

全方向ストレッチ

クライミングカットで立体構造

膝の曲げ伸ばしが楽々

カラビナループ付き

軽量

吸汗速乾

UVカット

6つのポケット

細身のシルエット

はる
はる
私が買いに行った時はレディースは既に売り切れ、、、。

という事で、試着してみてメンズのSサイズでも平気だったので購入。

しかし、太ももに合わせるとウエストが少々緩い。

細身のシルエットなので、人によっては太ももに合わせるとウエストが緩い場合がある。

ドローコードがないのでベルトが必要な場合がある。

(写真:千葉県|御殿山)

(写真:富士山)

実際に数々の低山、そして富士山にも履いていきましたが、ストレッチが効いているのでとても動きやすかったです。

何もストレス感じる事なく山を楽しむ事が出来ました。

生地自体が薄いので、速乾性も良く、ポケットが豊富でポケットを開放すればベンチレーションにもなるので蒸れを感じる事なく快適!!!

そして、何といってもお値段が1,900円という事に驚きを隠せません。

凄まじい安さです、、、。

はる
はる
安すぎて目玉飛び出るかと思ったわ!!

登山初心者の皆さん、これは買いです。

大活躍すること間違いないでしょう。

ウォームクライミングパンツ

2,900円(税込み)

満足度3,5

※ストレッチ性の良さを表現しています※

特徴

全方向ストレッチ

耐久撥水

ドライヤーで温風をあてると撥水効果が戻る

裏起毛で保温

クライミングカットで立体構造

膝の曲げ伸ばしが楽々

6つのポケット

細身のシルエット

ドローコードがある

見た目はほぼ春夏用のクライミングパンツと変わりありません。

大きく変わった所は、生地が冬用で裏起毛になっていること。

そして、ドローコードがついているという事。

ドローコードについては春夏用からの改善点でしょうか、是非来シーズンの春夏用パンツにもつけてほしいですね。

生地が厚くなった分、若干蒸れが気になる

(写真:尾瀬ヶ原)

実際に、晩秋の尾瀬ヶ原をこちらのパンツで散策してきました。

生地が厚くなった分、ポケットを開放しても若干蒸れが気になりましたね、、、。

しかし、ストレッチ性に関しては春夏用と同じようにとても動きやすく気に入りました。

日帰りの低山くらいなら大活躍するでしょう。

AERO STRETCHクライミングパンツ(秋冬用)

2,500円(税込み)

満足度2,5

※ストレッチ性の良さを表現しています※

特徴

ストレッチ

撥水

防風

クライミングカットで立体構造

膝の曲げ伸ばしが楽々

軽量でポケッタブル収納が出来る

こちらは登山向きではありません。

蒸れます。

若干どころではありません。

非常に蒸れます。

私が汗っかきだからかもしれませんが、こちらは普段履きとキャンプ用のパンツにしました。

普段履きとキャンプで履く分にはストレッチ性もあり、防風、保温力があるのでとても良いです。

左お尻のポケットに収納することも出来ます。

携帯して寒いときに履く用かもしれませんね。

妥協しないほうが良い登山装備

登山装備、なかでもウエアで妥協しない方が良いものが一つあります。

それは、ベースレイヤー。

要するに肌着ですね。

これは妥協せずにお金を出すところだと思います。

登山始めた当初は何も知らずに冷感のある肌着を着てしまい、汗冷えし、シャツがビッショビショで大変不快な思いをしました。

はる
はる
寒っっ!!死ぬっっ!!

登山ショップに行き「こんなに高い肌着買うわけない!」と思っていたのに、汗冷えという失敗を経て、急ぎ足で肌着を買いに行きました。

低山やハイキングだとしても汗冷えしない為の工夫は妥協せず必ずしたうえで、最初はコスパの良いワークマンのシャツ・パンツを導入するのは良いと思います。

登山において、汗冷えは最悪の状況を招く可能性もありますので登山ウエアは慎重になって選びましょう!

おわりに

私も初めて登山ウエアを買う時は諭吉様があれよあれよとお財布から出ていくので、優先順位を考えて、妥協しないでお金を出す物と、ワークマンで揃える物と悩みました。

結果、ワークマンの商品で登山初心者が絶対買うべきものは、春夏用のクライミングパンツだと思います。

なんと言ったって1,900円です。

はる
はる
そりゃ、人気商品なわけだ

そして私自身一番活躍してくれた商品です。

クライミングパンツで出費を抑えた分、肌着や登山靴には妥協せずお金をまわしてもらいたい。

汗冷えして失敗したからこそ、そう切に願います。

_________________

ワークマンで買った登山用品を紹介しています。

クライミングパンツについても説明していますので、こちらもご覧ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。